発達改善スクール ハッピーテラス

  • ご応募の方はこちらから
  • ホーム
  • ハッピーテラスが目指すもの
  • 一日の流れ
  • 管理責任者の仕事
  • 運営スタッフの仕事
  • よくあるご質問
  • 求人情報

発達改善スクール ハッピーテラス

ハッピーテラスの仕事

トレーニング講師 内田一樹先生トレーニング講師 内田一樹先生

Profile
前職は不動産営業。全くの未経験から飛び込んだ。子どもが好きで、子どもの成長に関わる仕事がしたいという気持ちが募り、2016年1月にハッピーテラス茅ヶ崎駅前教室に入社。指導員として子どもの指導に携わりながら、外部へのPR活動を含め、教室の運営にも積極的に関わっている。

子どもたちの笑顔が仕事の成果。
そう語れる毎日が嬉しい!

全くの異業種からの転身です。以前は不動産営業の仕事を10年ほどしていました。住む人にとって夢を形にするお手伝いがしたいという気持ちで行っていた仕事でしたが、いつしか“数字”を追い求める日々を送っていました。「このまま自分の仕事として続けていっていいのか?」仕事をしていく中で、そんな疑問が湧き始め、やがて、「もっと人々に心から喜んでもらえる、そして、心からの笑顔に出会える仕事がしたい!」という気持ちが強くなっていきました。そうした時に出会ったのが、ハッピーテラス茅ヶ崎駅前教室の求人でした。発達障害の子どもと向き合う仕事は全くの未経験でしたが、不安はほとんどありませんでした。私自身、子どもの時からずっとサッカーをやっていたこともあって、休日にはサッカー教室で子どもたちにサッカーを教えていましたし、母が小学校の栄養士だったので、発達障害の子どもたちについては、保護者の方たちの悩みも含めて身近なことでもありました。ハッピーテラス茅ヶ崎駅前教室が指導員を募集していると知った時に、「求めていた仕事はこれだ!」とピンときました。「ハッピーテラスで子どもたちの成長を、指導員として一生懸命サポートしたい!」その想いを面接で真剣に伝えました。その結果、未経験ながらも採用していただき、指導員として、ハッピーテラス茅ヶ崎駅前教室で、新たなスタートをきることができたわけです。
まさに“天職”にめぐり会えたという気持ちでいっぱいです。ハッピーテラス茅ヶ崎駅前教室で子どもたちと接しながら、彼らの成長を実感できる喜びに心から感激する毎日です。未経験からのスタートでしたが、自分が求めていた仕事と仲間、そして環境に、ようやく出会えたと感じています。

教室も自分もハッピーテラスの中で
1番を目指して成長したい

現在は、ハッピーテラス茅ヶ崎駅前教室に入社してから半年ほど経ちますが、この教室もそして自分自身も、全国のハッピーテラスの中で1番になることを目標としています。
子どもたちに熱意を持って接し、保護者の皆さまの悩みにもしっかりと真正面から向き合いながら、日々過ごしています。
「ハッピーテラスにくると、子どもたちの表情が違うよね」、「あそこのトレーニングはすごいよね」と言われるようになりたいと思って取り組んでいます。
ハッピーテラス茅ヶ崎駅前教室は、スタッフ同士の仲がとても良いです。何かアイデアがあれば、空いた時間や食事の時間などで小まめに情報を共有し、実践するようにしています。コミュニケーションを重ねて一体感を深める取り組みが良いチームワークにつながっています。そうした取り組みを私たちは、“茅ヶ崎スタイル”って言っているのですが、その雰囲気がとても好きです。
私も教室の中で、意見や提案をどんどん言うようにしています。また、不動産営業の経験も活かして、市役所や学校など地域との連携を強めるような活動にも率先して取り組んでいます。保護者の皆さまや地域の方々の期待、子どもたちの信頼に応えていける教室にしていくために、自分の経験や知識はフル活用していきたいですし、周囲も巻き込みながら進めていきたいと思っています。そして自分自身も高めていけるように、これからもしっかり頑張っていきます。
応援メッセージ

茅ヶ崎駅前教室 教室長 豊田 あやさん

茅ヶ崎駅前教室 教室長
豊田 あやさん

指導員として活躍してくれている内田先生の魅力は、その人柄、人間力です。スタートから仲間として、一緒に茅ヶ崎駅前教室を作ってくれる人。その視点で、採用面接を行いました。内田先生は、困難なことや自分自身にもしっかり向き合い、人の好意を素直に受け取れる方という印象で、信頼できる人材だと思いました。茅ヶ崎駅前教室のサービスの質を高めていくために、積極的な提案と実践、そして子どもたちが憧れる大人のモデルになってくれることを期待しています。この仕事が彼自身のキャリアとなっていくよう私も応援していくつもりです。